--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年06月20日 (日) | Edit |
6/17にニコニコ生放送でやった、
アリカ様@ALI PROJECTのレポをUPします。
長すぎたので、パート2です。

追記よりどうぞ!!
 
(MC)ALI PROJECTがアニサマに出るのは5回目。
    2006年から5年連続です。
    去年も出演されていますが、去年のアニサマで
    印象に残っていることはありますか?

(亜)うーーーーーーーーーーん………
   去年の衣装が…暑かったか…な…


(MC)あ~、暑かったー

(亜)まぁ、いつも暑いんですけどー

(MC)去年の衣装のテーマとかは?

(亜)あれ、西太后…ですね。
   たぶん最初に、毛皮みたいなのを着てた…毛皮じゃないけどー。
   それは、カール・ラガーフェルドおじさまが作ったやつ。
   長いやつで、それが冬物だったから、暑かったなって。
   でも、毎回暑いですよ。みんな暑いよね、あそこ


(森)うん

(MC)ヘッドアクセもすごいですよね。
    ヘッドアクセって言うのかなー??

(亜)はい……ヘッドアクセ!??

(森)なんていうんですか?

(MC)なんていうんだろ、あれ

(亜)かぶりもの(笑)

(MC)かぶりものじゃないです、ヘッドアクセです(笑)

(亜)アクセサリーの域を超えてると思いますけど(笑)

(森)前に、なんでしたっけ?本物の…こうもりじゃなくて…キツネ!

(亜)あーー、それは、その前の前だ!

(森)キツネの骨、本物の…。

(亜)そう、ここ(←額のあたり)にくいこんで血が出た(笑)

(MC)えー、骨そのまんまですかー??

(森)骨…あれ、頭蓋骨?

(亜)そうそう。

(森)牙がくいこんだかなんかで…

(亜)くいこんだー、ここ。

(MC)初出演の2006年のアニサマとかも覚えていらっしゃいますか?

(亜)覚えてないです(笑)

(一同爆笑)

(MC)まさかの!!

(亜)んーっと、あれって、(さいたま)スーパーアリーナじゃない…

(森)あれは(日本)武道館です。

(亜)やっぱり、憧れの武道館に出れるっていうので…なんとなく思い出してきました。

(MC)ここでALI PROJECTが出演した、アニサマの映像をご覧いただきます。
    まず、2006年のアニサマの模様です。


<<2006年:「亡國覚醒カタルシス」>>



(亜)これ、バックの演出もすごかったんですよー

(森)この年から舞台監督一緒です。

(亜)後ろの映像が、やってると見えないから、DVDになって初めて全体を見るので…

(森)舞台に立ったとき、お客さんの方を見て、何か考えてたりするんですか?

(亜)あ、歌ってる時?いや…特には…

(森)どういう感情なんだろう?

(亜)これだけ広いところでやったの初めてだし、
   こう(サイリウムを)振ってるわけじゃないですか。
   アリプロのコンサートは基本的におとなしい感じなので…


(森)あ、それ、感動してましたよね、そういえば?

(亜)してた??(驚)

(森)たしか。

(亜)じゃあ、してたかもー。
   まぁ、でも、初めての事だらけだったので…


(MC)なんか、アリプロさんのライブは舞台を見ているような、
    すごいサイリウムを振る暇もないくらい、のめりこんじゃうっていうか。
    なんか、棒立ちでー

(MC)他のアーティストさんとのギャップがすごそう。
    あと、すごい気になるんですけど、ダンサーさんはなぜ女装さんなんですか?

(MC)男性ですか、全員?

(亜)男性ですよ。

(森)みんなついてますよね。

(MC)そこは…(略

(亜)え、ついてない人もい…る…

(MC)えーーーーー!??

(森)え、いましたっけ?

(亜)今いますよー

(森)あ、そっかー

(亜)やっぱり大きいし、異なるもの?
   異質的な感じのするダンサーでないと…(聞き取り不能×


(MC)すごい妖艶ですよね、ダンサーさん方も。

(亜)もう、楽屋うるさくて!!

(MC)え、そうなんですねー!!

(森)まぁ、よくしゃべりますよねー。
   みんな、「あのスタッフがカッコいい」とか…


(亜)そうそうそうそう!あれがいいとか(笑)

(MC)え、一緒に(話を)してるんですか?

(亜)…………はい(照笑)

(一同爆笑)

(森)それはね、彼らも女性としての切り口で見るからね…
   そういう部分で意見があったり、合わなかったり…


(亜)でも、みんな好きなタイプが違うから、
   割とうまくいくんですよー…けんかにならず。



<<2009年:地獄之門>>



(頭がとにかく大きなヘッドアクセをつけているので)

(亜)…デカっっ!!

(森)これね、遠くから見ると、あれが顔に見えるんですよ。

(MC)それはちょっと…

(森)ホントホント!

(亜)これ、でかすぎますねー。

(MC)手に持ってるのは何ですか?

(亜)あれはキセルー。

(MC)頭動かせないですよねー

(亜)頭、大きすぎるわー、この人…みたいな。

(森)俺、この時のライブ見に行きました!

(亜)あ、そうですねー。この衣装何度も着たんですよ。

(MC)ご自分でデザインされたんですよね?

(亜)そうそう、これはねー。

(MC)ダンサーさんの眉毛がない!

(亜)ない…私の眉毛も多分ないですよ。

(MC)あ、そうなんですかー?

(亜)眉毛ないの、好きなのー。…ちょっとあるけどー。
   …このメイク好き。


(森)まさに、妖艶な感じ。

(MC)扇ですか?頭のって。

(亜)(爆笑)
   なんか、中国の漢の時代の飾りがあって、さらにこれじゃちっちゃいからって
   孔雀の扇をつけてもらったんです。


(森)本物の孔雀?

(亜)うんうん。孔雀の扇を…大きすぎるけど、これくらい大きくないとね、舞台では。

(MC)すごい迫力…火がある

(亜)ねー、後ろもカッコいい!

(森)これね、舞台監督が、アリプロのやつは相当力を入れて仕込んでるので。

(亜)ありがたいですねー。

(森)俺に任せろって!アリプロだけは譲らないんですよ。
   アリプロとJAM(JAM PROJECT)は、舞台監督はえらく力を入れてます。


(亜)えー、じゃあ今年もぜひぜひ。

(MC)今年のテーマは…?

(亜)今年どうしようかなー。まだこれからシングルが発売になるので。7月8月。
   その曲をやり…でも、全然イメージが2つ違うので、どうしようかなー。
   LADY GAGAみたいに、1曲1曲衣装替えたい!


(MC)お~、GAGA様!

(森)LADY GAGAの音響チームは、アニサマの音響チームですよ。

(亜)うそ、ホントー??

(MC)そうなんですか??

(森)アニサマのチームって、実はすごいんですよ。

(MC)今、アリカ様がしてるこのリボン、GAGAリボンって言いますよね?

(亜)そうなのよねー。

(MC)GAGAリボンって言うんですよ、GAGA様がしてるから。

(亜)私がしてると、角みたいに見えるんですけどー。

(森)あれは違う、GAGAリボンじゃないの?(今年のアニサマのポスターのアー写)

(亜)あれは普通のリボン。…このポスター初めて見ました!
   私だけ、なんか変!!


(森)そんなことないです!

(亜)私も普通の写真撮ろう…

(森)宝野さん、OLみたいなのあったじゃない。
   あれ(=CD「禁書」のジャケ)、かわいかったですよ。


(亜)あれにすればよかったねー。

(森)これもかわいいけど、確かに異星人気味のね、ちょっと…

(亜)おかしいよねー、なんか。

(森)いいんです。
(MC)アリカ様らしい…

(森)宝野さんね、MCが面白いんだよね!
   多分、あれね、ウケようと思って言ってないでしょ?


(亜)いや、ウケようと思って言ってないですよ。

(森)でも、すげー笑うんですよ。

(亜)でもね、そういわれると、今年何言おうって思って。

(MC)去年は何について言ったんですか?

(亜)なんだっけー?去年は…

   アキバで自分の映像を見たんだけど、自分だと認識する前に
   
   妖怪大戦争の新しいCMだと思ったんですよ。
   
   それを言ったんだ。


(森)かと思ったら、アリプロのPVだったって。

(亜)そう、あ、あたしだった(笑)。目玉が白い(笑)


↓実際のMC


(MC)秋葉原とか行くんですね。

(亜)そう(笑)。

(MC)そこがすごいびっくりして。

(亜)こないだも行きましたよー、武器を買いに。

(MC)え、武器!??




…仕事やるので、続きはまた後日。

スポンサーサイト