--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月06日 (水) | Edit |
朝の段階でいわゆる普通の人の平熱~微熱だった私。

おし!出勤確定

でも、持病(って大げさだけどね)の形跡発見
あと、やっぱ熱っぽくて。
担当科目の試験も終わり、採点しながらもやっぱりだるくて

急いでたたかないとヤバイことになるって昔、地元のお医者さんにも
言われてたのもあって、会議終わってからやっぱり早退

…うちに使用期限内の薬なかったんで


とりあえず病院行ったら、熱計らされて、その時は38.5度

あぁ…私の体はどうなってるのでしょう?
意識はっきりしすぎて、余計にタチ悪い

フルだと疑われ、マスクくれて、とりあえず検査

でも、やっぱり陰性でした。

私の見立てでは持病からくる高熱なので(多分炎症なのかと。
しかも主な症状は熱なので)、それを一応話し、
高熱の時によくもらってた解熱剤と一応風邪薬的な物と、
あとは持病に必要な薬をもらいました。










…もらったんですけどね。

念押しするの忘れてて、目には使えない薬でした
家帰ったら目にも症状出てたから、微妙に意味ないんだけど
やっぱ内服薬頼めばよかった…もらったのは、
これはこれでとっても重宝するんだけどね。


でも今回、ホントに助かったなって思ったのは母子手帳
母が持病について、いつ発症したか書いててくれてました。
どうやら5年周期だったみたいです(笑)。
別のページに今回のも追記必須だね

あとは熱が下がりますように
スポンサーサイト