--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月23日 (日) | Edit |
初めて、1人で自分の車で同乗者乗せて、県庁所在地まで出張。

いつもだったら、前を先輩が先導してくれてた出張だったのに。
単独で、しかも高速使っての出張なんで初めて。

朝早くて、同乗者に怪我させちゃうとすごくまずいことになるから
すごーく気を使って、ほぼ初めての土地に車出張だったから神経使って、
ホントにホントに疲れました。

でも、無事に終わってよかったなぁ。
 

追記の形で書いちゃう、そんな勇気のない子でごめん。


今、一年を振り返って、いろいろなことがあったなぁって思う。

正直、自分はこの職業を選んでよかったのか、最近すごく思う。

生徒と触れ合ってるのはすごく好き。
実習の内容を考えたり、実習の準備をしたり、片付けするのはすごく好き。
実習でTAみたいに生徒を見てるのも好き。

だけど、授業をするのが苦手。
1人で教壇に立つと、すごく自信がなくなる。
授業の準備をするのが苦痛な時もある。
授業やりながら、「こんな授業したくてここに立ったんじゃない」って思うときもある。


この職業につけて、ホント幸運だし、幸せだったのはわかってる。
わがままとかぜいたく言ってるのはわかってる。

だけど、自分は先生に向いてないんじゃないかって思う。
1年もやってないけど、最近切に感じてる。

だけどやめられない。

だって、生徒と一緒にいるのが好きだから。

だったら、違う職種だったよね…同じ「先生」でも。



だけど、だけど、つらい。
辞めたくないけど、私は教諭でいてホントにいいのかって、すごくジレンマ。
こんな人間がホントにこの職業でいいのでしょうか??


最近、やけに「責任」がのしかかる。
生徒と接してて、ささいなことからちょっと重要な相談とかも受けたりして、
私の言動1つでその子の人生とかが変わっちゃうこともあるから、
あんまりないボキャブラリーで必死に言葉を1つ1つ選んで、話して。

今まで自分が生徒側だったから、こんなにも責任重大だなんて思わなかった。


もっと、自分に経験があれば、
もっと、自分に説得できる言葉があれば、
もっと、自分に人の心を汲み取れる力があれば、


その子たちの力にもっとなれたかもしれないのに。
それがすごく悔しい。

そんな状況に直面して、そんな現実と自分の現状に嫌気がさして、
逃げたくなって。

実家に戻りたい。
実家に逃げたい。

ふと、そんな考えが頭に浮かんで、涙が止まらなくて。



…って、やっぱり甘えなんだね。
頑張ってもないうちから、逃げちゃ解決なんてしないのに。


「教え」「諭せる」人間に、いつになったらなれるんだろうね。
スポンサーサイト