--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月01日 (木) | Edit |
大学の研究室の謝恩会に参加しました。

うちの学科、階ごとにリンクがあるところもあるので、
うちの階は合同でやることになり、
1ヶ月ぶりに大所帯での飲み会(お食事会)。

あ、1ヶ月前は合同発表会でですね。

今回、うちの研究室の同期がとりまとめをやってくれて、
私も微力ながらお手伝いをしました。

とりあえず、私はプレゼント用のお酒調達係☆

でも、私はあんまりお酒飲めない方なので、
何をプレゼントしたらいいのか分からず、
お酒に詳しい友達と一緒に買いに行きました。
他研の先生の分を頼まれたので、先生のイメージに合ったお酒を
いろいろ悩みながらチョイス。
後で、ちょこっと味見にしてしまいましたけどね。
あの泡盛、ストレートじゃきつかったよね(笑)。

まぁ、そんなこんなで、頼まれた分のお酒は購入しまして。

…え?自分のとこの先生の分は? って??

ご心配なく!それはいろいろと企みがありまして…(笑)。

とゆーわけで、続きへ!(たいしたことないけどw
 
さて、続き。

ずーっと前から企んでたことがあったんですけど、
今回、お酒が好きな先生にはお酒をプレゼントしようって
話になった時に、いいチャンス!って思って、強引に用意することに。
企みはあくまで私の中で育てることに。

それは…

人は、「百○の孤独」をプレゼントされると、どんな反応をするか

です☆(でも友人には「お酒用意していい?」としか伝えずw
ほらね、大した企みじゃないでしょ?(笑)

「○年の孤独」は…ネットでいい値段で載ってますね(笑)。
あれ、びっくりしちゃいました(゜o゜;)

某ルートで(とは言っても、知人経由でですが)手に入るものなので、
ものすっごくご迷惑をおかけしたし、お礼にって思って、
指導教官にプレゼントすることに。
中身が分からないように不透明の袋でシンプルにラッピングをし、
先輩から渡してもらうことにしました。
私は後方から観察(笑)。

なんか、先生たち、プレゼントがそれぞれ違うって分かってなくて、
「どれ受け取ってもいいじゃん!」って立ち位置移動してるし!

それを先輩が「いや、移動しないほうがいいですよ」みたいな
感じで止める!先輩、先生に贈呈!

何も知らない指導教官の先生、先輩から受け取ったものを開封。
(ラッピング、とりづらそうだったなー)

なんか、どよめきが起こる!

どうやら、モノがわかる先生だったみたいで、
喜んでくださってる感じでした。よかったよかった。

それを見ていた、隣の(やっぱり酒が好きな)T先生、

「そっちがいい」

とダダをこねる(笑)。
そうなのか…もってくればよかったな…。
てゆーか、全員、それで統一しておけばよかったかな…。

企み好きな私としては、ちょっとつめが甘かったなぁって反省。


あ、そうそう。
卒論、チェックされて返されたんですけど、
私の卒論、ほとんどチェックされてなくって、

「あぁ、先生、私のは見る気あんまりなかったんだなー」

って思ってたんですけど、ちょうど謝恩会中に先生に、

「返した卒論、わかんないところあった?」って聞かれて、

「いや、まだあんまり読んでなくって。
 てか、周りの人よりチェック少なくって、
 『あぁ、先生、疲れて見る気力なくなったんだなぁ』って
 思ってたんですよー」って笑いながら返したら、

「だって、ストーリー単純だし(笑)」って笑って返されたんですけど、
その後で、

「でも、文章ちゃんと書けてたから、あんまり直す所が
 なかったんだよ」って言ってくれて。

゜+.ヽ(o´∀`o)ノ゜.+私、有頂天(笑)゜+.ヽ(o´∀`o)ノ゜.+

今見たら、ちょこっと直すくらいなので、早めに直しつつ、
もうちょっとパワーアップした卒論にしようかな♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック