--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月05日 (月) | Edit |
今日は卒論発表会当日でした。

発表会間際になって、愛用のパソコンがご入院されまして
(中がダメになっちゃったので、修理に出す事にしました)、
サブPCを利用する羽目になってしまった私。

当然、パワポでの発表なので、パワポも入れ替えなきゃいけないのに
それをする前にご入院しちゃったもんだから、困った困った。
サブだといろいろアップデートとかしなきゃいけないもので。

まぁ、そんなこんなで発表会。
朝急いで原稿を作り、本番前に練習をして、スタート。
トップバッターの研究室はみんなレベル高すぎ…
何言ってるのかもわかんないけど、パワポの作りこみようもすごすぎ
あたしはついていけないですよ…

自分の原稿を見ながら最終チェックしてたら、とうとう出番。
結局、最終稿のパワポデータを先生にチェックしてもらわずじまい。
完璧自分プロデュースなので、フォローも入れられないよねw
まぁ、「テキトーに付け足して時間内でおさめるんで!」って
先生には言ってあったし、なんとかなるなる


…って思ってたんだけどね、なんともならなかったよー


私、最後の質問タイム用に、質問しやすいように
いくつか質問ポイントをわざと作っておいたんですよ。
「詳しく言わないで、つっこんでもらえるように」みたいな感じで
わざと時間があるのに言わなかったり。


でも、そこは突っ込まれず(ものの見事にスルー)、
代わりにどーでもいいことに突っ込まれ、マジしどろもどろw
てゆーか、そんなこといわれても知らんし、
もともとサブテーマ用にそれでやってただけだし!


…って後で思いついたんだけどね。
だけど、その時の先生の質問の意味も分からず、
とにかく何でもいいから言おうとして、自分でもよく分からない事を
口走ってた模様。私も意味分からんから


ちなみに。
その後懇親会を先生主催でやってくださったんだけど、
うちらだけフツーの内輪飲みのような感じで、
結局いつもの語り合いしただけでした
隣のテーブルに別研究室の人がいたんだけど、
段々輪が小さくなってくのがとても異様だったみたいで、
視線が冷たかったよー×

さらにちなみに、うちらの会話はやっぱりいつものように
恋愛ネタも含めたいつものような語り合いの話題でしたなw

とりあえずいつものよーに皆に私の例の件について詮索されたけど、
お酒飲まなかったので、頑張ってスルーしたよ☆
でも、結局よしえちゃんにはちゃんと話しておきました。

もー、隠せない。

って思ったので。
やっぱり気持ちは伝えないとダメって言われちゃったよー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック