--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月22日 (土) | Edit |
完璧にアウェーで採用試験を受けてきました。
縁もゆかりもございません、この土地には。

今日の試験内容はというと、

適性検査
 ↓
小論文試験
 ↓
教養試験
 ↓
専門試験
 ↓
面接試験

という感じでした。
 
面接が最後の方だったので、結局試験会場には9時間近くいたもよう。
てか、段取り悪くって、待機ということで計4時間近くも待たされたり、
用紙回収も個人で前まで持っていく形を取っていたので、
時間がかかってかかってしょうがないなぁって思ったり。
時間をムダにした感じがして、損したよー

おかげで、今日早く終わると思ってたから、博物館見学行こうと思って
予定組んでたのに、全部叶わず。ショック。。。

では、それぞれの試験内容をちょっとご紹介。
 
●適性検査●
 隣り合った数字を足していくのをひたすらやる検査。
 クレペリンですか???

 これ、初めて受けたんだけど、3行目あたりで手は痛いし、
 もう飽きてきたし、てか、位が上がる計算苦手だし…って思ったら
 ミス続発で、全然出来なかったよー

●小論文試験●
 『「汗と涙」をキーワードにテーマを考え、それについて論述する』

 そんな感じの問題だったはず。
 「汗と涙」と言ったら青春。青春と言ったら学生時代。
 学生時代の思い出と言えば行事関係。

 とゆーわけで、行事関係から広げて書いてみたり。
 でも、それ程広がらなかったなー、これは。最後まで埋めたけどね。

●教養試験●
 出題範囲としては、2007年問題に関する英文読解、
 学校評議員に関する問題、環境問題(確か温暖化について)、
 「安全・安心な学校づくり」についての問題などでした。

 それなりに解けたのではないかと思っていたりもします。

●専門試験●
 静止摩擦力などを求める問題、
 光の入射(プリズム使用)に関する問題、
 配偶子などのDNA量?を答える問題、
 野外観察における注意点を3つ挙げる問題、
 CV=C’V’からモル濃度や体積を求める問題、
 地球の大気に関する問題や温室効果ガス関連の問題など。

 あ、あと炭酸水素ナトリウムの熱分解実験において、生徒に課す問題を
 考える問題とかもあったような気がします(あやふやだけど)。
 
 物理分野はねー、覚えてたんだけど、問題見たら全く分からず。
 全部真っ白になってしまいました
 それなりには埋めたけど、結構足りないかも。。。

●面接試験●
 受験番号でグループに分けられて、それぞれのグループで行う。
 集団面接というよりは、グループディスカッションや
 グループワークによる面接と言う方が近いかも。

 まず、入室前に番号札をつけて、試験概要が記された紙を読んで
 理解するところからスタート。ここで、どういう形式で試験を
 するかを知ったんだけど、今回は面接シミュレーションでした。
 グループ内で半々に分かれて、最初のグループは面接官、
 あとのグループが受験者という立場になって、終わったら立場を
 変えるというもの。

 で、入室したら、まずは事前に出されていた課題について、
 自己PR込みで30秒にて発表。これがまたキツイ!
 時間ばかり気にして、なかなかうまく言えなかったよー

 その後、面接シミュレーションを開始。
 私が面接官の担当だった時は、受験生グループに対して、
 「モデルハウスの営業担当の入社試験」という設定で、
 質問を1分間で面接官グループ内で話し合い、質問しました。
 ちょっと時間が余ったので、新たな質問をしているとこで
 終わってしまったんですけどねー。残念。

 で、私が受験生の担当だった時は、「客室乗務員採用試験」という
 設定で、同じように質問を考えてもらって、それに対して私達が
 受け答えをするという試験。
 
 最後に、自分が採用担当者だった時に渡された設定で、
 その職種に就く人材として望ましい素質は何かをすぐ考えて、
 30秒で答えるっていうのが課題として出ました。

 容赦なく時間が来たらとめられるので、みんなまとめきれずに終了してたり(笑)。
 むしろ、最後の30秒発表、事前に時間設けて考えてもらうって
 いう方のがいいと思った。急に言われてもなかなかねぇ…。
 てか全部出遅れて、ずーっと一番最後に発表したし(笑)。
 印象悪いねぇ…

●その他、総合所感●
 ・時間のムダがイヤだった。

 ・言い方が微妙だった。
  →忘れ物をしたのは確かに自己責任はあると思う。
   だけど、一度貸すという対応を取ったのに、ちょっと経ってから
   「すぐに返却してください」という指示はどうだろう。
   しかも、試験委員さんの対応として、

   「ちゃんと書いてあったんだから、忘れたのは自己責任。
    忘れ物した人に貸すものなんてないってことです

   1行目は納得できるけど、2行目の台詞は微妙に納得できない。
   言い方、癇に障る言い方だなぁ…とか、マジックフレーズを
   使いなよ…仮にも公務員なんだからって思ったり。

 ・態度
   →ポケットに左手を突っ込みながら板書したり、
    試験終了時間を明確に書かなかったり、
    試験終了後に勤務が終わったからと言って、
    校門出てすぐタバコを吸ったり…どうなんだろう??

    それをいつも、同じようにやってるのかなぁ??って
    ちょっと疑いたくなりました。
    少なくとも、歩きタバコはやめた方がいいと思います。
    歩道狭いんだし、みんないるんだし。


一度、対応がいい試験を受けてしまうと、それを基準にして
考えてしまうので…( ̄ー ̄;)ゞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック