--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年07月13日 (木) | Edit |
昨日の悔し涙の味は塩っぱくて刺々してた。
だけど、今の涙は甘くて軟らかいです。

昨日、あまりにもへこんだ日記をmixiに書いたら、
それを見た友達がめっちゃ心配してくれたみたいで、
くれたり、メッセージやコメントくれました。

「何があったの?」
「どうしたの?」っていうメッセージだけでなく、

「何かあったら何でも言って」
「気晴らしにどこか付き合うよ?」ってメッセージ、

「どん底に落ちたらそれ以上は落ちないから」
「選択肢はいくつもあるし、これからも見つかるよ」
「悪い方向ばかり向かわないよ」
「しんどい時は気持ちを楽にして」
ってメッセージとか。1つ1つがとても嬉しくて、
皆に心配かけちゃったなーって反省したのと同時に、
私は1人じゃないって思った。
1人で意地張って、何でも1人で解決しようとして
ここまで生きてきたけど、それは違ったなって。

「れしがちゃんは一生懸命やってるから、
いつかその答えが見つかるよ」って言ってくれる人も
いてくれて、私は幸せだなって思った。

一番嬉しいことだよね。誰かにそう言ってもらえるの。
誰かが私のことをそう見てくれてたってことを。

私はやっぱり恵まれてるなーって思った。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック