--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月10日 (月) | Edit |
最近いろんな事考えてます。就職については確実に。
だけど、それ以外。一度やるって決めたことなのに、
今どうしたらいいのかわからなくなっちゃって。
こないだ、書道道具を揃えて、形が分からないから字典もいろいろ
借りてきて、書道展用の作品作りの準備はしたのです。

でも、いざやろうとしたら、いろんな壁があって。

私は最初、好きな字を組み合わせて自分なりに意味をもたせた一文を
書こうとしたのです。でも、先生に相談したら、
出典がしっかり分かってないとダメとか、
四字熟語のように意味がないとダメとかで制約を受け、結局課題を
変更。その段階で雲行きが怪しいなぁって思ったら、
次はアレンジでつまづき。

私の字はただお手本どおりみたいで、見るところがそれ以外ないって
くらいつまらないんだって。

先生はそこまで強くは仰ってなかったけど、

「あとはれしがちゃんなりの工夫をどう入れるかですね」

って指導があったので、暗に含まれているもよう。

だけど、何度書いても、何枚書いても変わらなくて。

頭では分かってる。私の字は個性がないから、お手本があれば
書けるけど、作品となるとダメになっちゃうタイプだって。
10年前にも同じ事言われて、結局先生の真似をしてた。
あの時は許されたけど、もうそんな段階じゃないって分かってる。
でも考えても考えても分からない。書いても書いても見つからない。
ただもがく自分がいて、自己表現がうまく出来ない自分がいて
苦しいだけ。

自分なりにこうしたいって思っても、その世界の慣例に打ち消され、
なかったらなかったで打ち出していかなきゃいけないことに悩まされ。

あんなに好きで好きで忘れられなくて戻ってきた世界だったのに、
好きだから続けてこれたのに、今とってもつらい。
自分の好きな世界が思っていた以上に厳しくて、就活犠牲にしてまで
やることなのか、まだ今の私には時期尚早だったのか、
有名になれるのはほんの一握りの世界で、ただ好きで、趣味の延長で
進んできて、有名になりたいわけでもないのに、この時期に手を出す
べきものだったのか、この数日悩んで悩んで、ちょっと参ってました。ぶっちゃけ人のグチとか聞いてられないくらい。
普段は人の話好きだから聞いて勉強になってたけど…思い詰めてた。

で、今日のことです。

研究室の先生に、自分を表現することが出来るようになりなさい的な
話をされ、何となく、ハッ!!と思うところがあったのです。
なんでも与えられたのをハイハイと従うなみたいな話だったのですが、
今悩んでたことと一緒で。
今回の書道展出品に関しては、前々から言われてた足りない、
変わらなきゃいけないところを変えるチャンスなのかもしれないと。
社会に出る前に自分の作品と向き合って、自分の力で変えられる
最後のチャンス…だと思いたいな。

あと1ヵ月。
あ~でもキツイな~。研究室サボりたーい。
しばらく付き合い悪かったり冷たいかもしれんけど、気にしないでね。
余裕ないだけだから。精神的に不安定なだけだから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック