--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月08日 (水) | Edit |
私のマウスはワイヤレスなのですが、さっき電池を入れ替えたら
あんまり動作がよくないのですちょっとイライラ…。

で!今日は、指導教官のところに課題を取りに行ってきたのです。
 
syyukudai


とゆーわけで、↑が課題の英語論文。
A4用紙で5枚分なのですが…英語から離れてはや1年。
単語も忘れきってます。
てか論文はアイルランドの研究者が書いたものなので、
先生も言ってたんだけど、「ちょっと訳しにくいところがあるかも」
だそうですよ。
てか専門の論文なので、

「テクニカルタームとか実験手順が知らないものだと分かりづらいかも」

って言われて渡されたんですよ…。そんなん知らないって!!って思ったり(笑)。

先生曰く、この英語論文、

「構文は簡単だよ」
「枚数も少ない方だよ」(確かにそうかも。

と、笑って言われたのですが…先生、肝心な事を忘れてらっしゃる。

あたし…英語…読めません!!

今まで授業で出た英語課題は全て翻訳サイトで訳し、
英語の授業は明らかに簡単なクラスで受けさせてもらい、
むしろ入試も英語のないところ(あってもマーク式試験)を受け。
私の英語の読めなささを知らなさすぎです…先生ったら(;´Д`)

先生は優しいお方なので、

「分からない所とかあったら分からないままにしないで、
聞いてくれれば答えるから言ってください」

って言ってくださったのですが、全部って言っちゃいそうです…。
今、Introductionの3行目くらいでつまずき、ネット放浪中。

でも、なんにもやらないで諦めるのはイヤだから、今度前任者の
卒論を貰いに行く時があるので、その時までに単語の訳くらいは
拾っておいて、この訳がよくわからないって感じで聞きにいけるように
したいなぁって思います。

てか、いくら優しい先生だとはいえ…何でも甘えちゃダメですよね
迷惑めちゃめちゃかけてるし。。。


そして…就活報告をちょろっとしてきました。

「既に3つもESで落ちてます」ってゆったら、
「マジっすか?」って感じのレスポンスを戴きました(笑)。
とりあえず、どこの会社を受けていて、それが終わったら、
本命の公務員試験にシフトしますーって伝えたら、
「じゃあ○○県(←出身県)とか?」って言われたので、
受けるところと、いつから始まるのか、全部伝えてきました。
1つくらいは結果出せるといいなぁ。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック