--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月08日 (水) | Edit |
昨日のことなのですが、ようやく博物館実習ガイダンスがありまして、
それに参加してきたのです。

書類を貰って、過去の受け入れ先を見ていたら…

私の第一希望の博物館が…ないΣ(゚д゚lll)

困ったものです。科博は大学経由で申し込みがあるということで、
申し込み書類を戴いたのですが…どうやら皆が狙うっぽい??

てかむしろ私の専門は生物系ではないので、水族や生物系のものは
太刀打ちできなさそうで
さらに言っちゃうと、私の第一希望は理工系なのですよ。

まぁ、そんなこんなで、実習先は「自分でアポを取ってください」とのこと。
その前に、先生から履修要件を説明されたのですが、

「必要な3科目取ってない人いるでしょ?

落としたら実習不可になりますから



な、なんですとぉ~?(;´Д`) ?


どうやら実習は今年の12月までに行って、その後事後指導、さらに
成績評価なので、今度の試験に落ちた場合は、来年の試験まで待たねば
ならず、ダメなんだそうです。

まぁ、今、この実習に残ってる人で3科目取りきれてないっていう人は
きっと私くらいしかいないんですけどね…あれは1年生の学科専門基礎科目
らしいので(うちの学科は他学科扱いのためとらなくてよい。むしろ取れない)。

とゆーわけで、実習先を探すよりも、まず先に来週の3科目の残り2科目である
藻類学と無脊椎動物学は何が何でも落とせない状況に陥ってみたり
部活の先輩や後輩、さらには同級生にメール回しまくって過去問を
探したのですが、どちらの科目も問題と解答用紙がセットになってて
回収されたとのこと。でも、全員して、

「無脊椎優先で勉強を!」

…だそーです(まとめて言うとね)。

持つべきものは友人と先輩、後輩ですね(笑)。
誰か先生の部屋に行って、問題を盗み見てくれる人を募集中です

…はい、ウソです。
 
まぁ、そんなこんなで次の日の今日、授業も早く終わったので、
家にさっさと帰って、実習先第一希望である博物館に電話をすることに。

ここは私が小さい頃から好きで、しかも現在友の会の会員にもなっている
博物館だったりするのです。

で、問い合わせてみたら、前年度に受け入れをした大学には既に募集要項を
送っているとのこと。私の大学では受け入れ実績リストにこの博物館の
名前がなかったので、個別に連絡をしているのですが…と伝えたら、
「家まで募集要項をお送りします」と言ってくださったのですよ

てか、近いから取りに行った方がよかったかな…とは思いつつ、
お言葉に甘えて郵送してもらうことに。

しかも、
「2月末までの提出なので時間がないのですがよろしいですか?」
と聞かれ、実習の詳しい日程を教えていただき、

「もしこれで都合がよろしければ、申し込み書類をお送りください」

と…かなり丁寧な対応。とにかく丁寧。さすがは私がこよなく愛する博物館(笑)。

私的には絶対ここで実習がしたいから、何が何でもスケジュールは
空ける予定だったので、もう申し込み決定です
あとは決まればいいなぁ…てか、その前に試験受からなきゃね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック