--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月26日 (木) | Edit |
テスト1つ、レポート2つ、報告会プレゼン1つ、ようやく終わりました☆

テストは5題中2題選択で、1つはビールについて、もう1つは
GMOについての問題を選択してみたり。ヘタにβアミラーゼ?とかの
問題は全くわかんないので選ぶ勇気もなく。逆に意見をまとめて書く
問題の方が私は解きやすかったかな~。まぁなんとか出来てるはず…?

プレゼンのパワポは前からやっておけばよかったなぁ…って
めちゃめちゃ思いましたよー。直前まで編集して、よしっっ!!って
思って時計見たら、先生にデータ渡す時間をフツーに過ぎてたし(笑)。
てかむしろもう1つのレポートも終わってなかったから、どのみち
ムリだったけどねそのレポートもつかしゃに調べて
もらったりして…もうダメ人間ですね

あ、ちなみにレポートはネットオンパレードで…。マジやる気なし。
その先生の研究室に配属決まってるのにやる気ないのはどうだろう…??
なんて思ったけど、それ以上のものは書けなかったよ…今の私には
もう1つのも先生が話してたことをそのまま書いただけだし…。
私には水生動物について語れませんって

で、全部終わって、レポート出して、防災訓練に参加してみました
とりあえず「安否確認票」に名前を書いて(「これが出席の代わりに
なったらウケるよねー」って友達と言ってたら、ある先生に
「そんなのには使わないから(笑)」って言われたんですけど…
それを言った先生は先週博学の授業の先生だった気がしないでもなく)、
パワポのデータを渡すはずだった先生いるかなぁ??って探してたら、発見☆☆
先生に、「パワポデータ出すの遅くなってしまって…」って
言ったら、どーやら未提出の人を探してたのだそうで。とりあえず
データを取ろうって話になってついていこうとしたんだけど、友達と
消火器やりたい!!って話になり…

USBメモリを預け、先生にデータ取りをおしつけることに。

今から考えると、かなり失礼ですねでも先生は、
困ったよーな顔をして、引き受けてくれちゃいました
でも後で友達に聞いたら、その先生、朝から機嫌が悪かったそーで。
キレられなくてよかったぁ

で、報告会のプレゼン。
学籍番号順かと思ったら、そーでもなくてまぁ一安心。
でも…うちら以外のギャラリーが…。
今回のとりまとめをしてくださった2人の助言教官+1人の先生は
なんとなーく予想はついてたんだけど…姿を見た瞬間、

「えっ??聞いてないっすよ???」

って、マジ緊張度UPしちゃいました。
インターンシップ先の方がいらっしゃってたんです。5社中3社の方が。
もちろん私のインターンシップ先の方も。最初いらっしゃってなかったので、
気楽に発表できるなぁって思ってたんだけど、
お姿を拝見し…ど、ど、ど、どうしよぉ…(((((;゜д゜)))))って感じに。
おかげで言おうと思ってたこと、全然言えなかった…緊張して。

最後に、先生が全体のコメントをしてくださってたんですけど、
見事に打ちのめされる言葉でした重いパンチがみぞおちに…みたいな(笑)。

例えば、

「反応式とか細かいことを発表する必要はない」
→私はめんどくさかったし、よく分かんなかったんでやらなかったけど。
でもそれは完全に名指ししてるのと同じだと思う…。

「言葉遣いが公の場で言う言葉じゃない」
→「おばちゃん」はNGだそーで。別に親しみを込めて言っただけだと思うけど。

「時間を守ってない」
→時間配分分からなかったしね…。てかこれも完全に名指し注意と同じ
だったと思うわー。

「話すことを理解していない」
→理解してない…というよりは、緊張で真っ白になりました(笑)。

「聞いてもらおうという姿勢の話し方ではない」
→ヘラヘラしながら前に出たのは私です
でもあれはスライド表紙の画像が重そうってパソを立ち上げた先生に
言われたから、「そーでもないですよぉ」って返しただけだから。
てか学会の場所でもそーいう感じでなごやかな雰囲気にする人結構いたよ??

「見てもらおうというスライドになってない」
→あー…私のだね。実習内容と感想のところ、結構小さな文字だったから。
てかどーせプリントでスライドの中身配布になるの予想してたから、
スライド画面なんて見ないだろうと思ってたし(笑)。


最後にインターンシップ先の方がコメントされてたんですけど、
思いやりのあふれるコメントで泣きそーになりましたよ。゜(゚つД`゚)゜。
てか最後に挨拶に伺ったら、「うちの会社をあんなに褒めていただかなくても…」
って言われた(笑)。いや、でもホントーのことだしさぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック