--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月01日 (木) | Edit |
はい、試験2日目ー
今日は政治学と食品バイオテクノロジーっていう試験だったんだけど、
まぁ…どっちもやられた感じですね(笑)。

1限は「戦後政治の特徴3つ以上挙げて解説」だったんだけど…

知るかーっ(;´Д`)

って感じで。いや、一応勉強しましたよ…寝る前1時間と学校着いてから。
でも実は高校時代に日本史&政治経済未履修なれしが的にはムリー
授業中も軽ーくぼけーっとしてますしね~♪
てか30分で書けっていうのが土台無理な話ですよ…私には。
とゆーわけで本番に賭けたいと思います。


で、バイオのテストも…うーん…書けたような書けなかったような。
3問中1問はもう事前に告知されてたのでいろいろ調べたんですけど、
調べれば調べるほどもう開発されてたり…。私が考えたのも、結構
下調べして、最後に見たHPで「○○年に開発しました」ってので。
まぁ、それ以外にそのセンサーの開発例が見当たらなかったので、
もう少しいろいろ機能をつけたりして書いてはみたんですけどね。

ちなみに問題は、
1-1.バイオリアクター例を述べる
1-2.生体触媒と化学触媒の長所と短所
2.  遺伝子組み換え食品の歴史的背景
3.  自分がバイオセンサーの研究者になったら、どういうセンサーを
    開発したいか。原理、方法、予想される結果を自由に書け。

でした。センサーは「青潮発生時の硫化水素の検出法」みたいのを考えてみた。
なんか今でもDOで予測してるみたいだったので、そういうのを書いてみました。

てか2.の「歴史的背景」…見た瞬間、ド忘れしました(笑)。
全く思い出せず…。おかげでどーでもいいことをまぁずらずらと書いて埋めたり。

まぁ…結論は、どっちのテストも後半で挽回したいと思います


今日、友達にノート貸したら、お菓子と一緒に返ってきたので、
5限、とってもおなかが空いたので授業前に先生がいるのにもかかわらず
バクバク食べてたら、先生にじーっと見られたので、

「よかったらどーぞ

って言ったら、1人の先生には

「いや…学生のを貰うわけには…」と言われ、

もう1人の先生には、

「なんかいつも何かしら食べてるよね?」

って言われました(笑)。
先生の中では、私はいっつも何か食べてる子と認識されてるもよーです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック