--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月12日 (土) | Edit |
つくづく専門のはずなのに、知らないことが多いんだなーということを
実感したと同時に反省しました。
解散の時に、先生が「自分の学科の事は最低限知ってないとダメ」って
おっしゃっていたのですが、まさにそうですね。
しかも、お客様が来ても、「こんにちは~」とか、
「もしよろしければパンフレットをお持ちください」位しか言えず…。

私はもっと伝えたいことがあるんだー

積極性のなさが悔やまれます。
明日も解説することになりました。これがラストチャンス。
もっと積極的に声掛けしてみようかな~。


ちなみに解説していて困った&面白かった質問。

○「亀節」って亀で出来てる?

亀肉じゃないです(笑)。
「亀節」はカツオ節を3枚卸にしたもので、形が亀に似ていることから
そう呼ばれてます。決して「亀肉」では作ってません。

○昆布の表面の粉はカビ?

→これはそこでは答えられませんでした。後で先生が来たので質問したら、
「アルギン酸じゃないの?」って言われたのですが…。
さっき詳しく調べたら、「マンニット」という旨み成分だったそうです。

○魚粉の利用法について

→最初「魚糞」だと思ってたんですよね(笑)。すみません…。
最近は「あまり使われてない」みたいなことを理由に、授業でも
ほとんど取り扱われなくて、ほとんど無知でした…。
今現在の利用法としては、フィッシュミール以外に、肥料としても
利用されてるみたいですね。うちの学科でもそういう勉強なんで
やってないんだろうねー??
スポンサーサイト
テーマ:文化祭
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック