--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月20日 (火) | Edit |
前期試験2日目です。

1科目だけなのにいっぱいいっぱいでした。普通にムリです。明日の4科目なんてもっとムリです。2と4限はどうしても落とせないので(教養科目及び教職指定科目)、なんとか頑張りたいんだけど…。

さて、今日の試験を1言で言うなら、「時間の割には分量が多い」ですね。書く量も多い記述式6問で…。80分ですから実質1問あたり13分ってところですが、私はムリでした。ミオグロビンが変化して鮮紅色になった時の物質名(MbO2)もメトミオグロビンからさらに進んだヘマチンも思い出せず、1問(しかも20点)捨てましたから。あの段階で優はないですね(つдT)

てか試験中、先生が

「試験時間は120分ありますから、1問辺り20分で、時間配分考えて、記述もだらだら書かず要所押さえないと時間中には終わりませんから」

とのたまいまして…。それなら問題数減らしてくれればいいものを…。問題が中間試験のと同じのがあるんだし…。てかむしろ注目すべきところは、試験時間120分ではなく、80分だったところです(x_x)何の疑いもなく20分ペースでやろうとしてました(笑)。危ない②(;^_^A

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック