--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月19日 (月) | Edit |
いつものようにてろてろ日記見てたら、バトン発見☆
今回のテーマは

学生時代バトン

です☆回してくれたのは、sucre.ちゃん☆どうもありがとう(≧▽≦)こういうのすっごく嬉しい☆☆

てか、「おまえ、まだ学生じゃん!」っていうツッコミはなしね☆ほら、設問も高校くらいまでだし、タメはみんな社会人だからOKでしょ☆ってことで。←どんな理屈だろう…。

それでは解答編、スタート☆
質問1:小・中・高のなかで一番思い出深いのは?

えーっと…ここに予備校時代付け足してもいいですか??
(勝手に付け足した上で)答えるなら、いい意味では予備校時代。
逆に悪い意味では中学時代。まぁ、中学時代はいい意味でも思い出深いことがありましたが。

予備校時代は本当に思い出深かった。大学の友達よりも仲のいい子が結構いて、何年も経った今でも遊びに行ったり、メールしたりしてる子がいます。あの時の友達がいるから今の自分がいるのかなーって感じで。

逆に中学時代…。いじめにあって、地獄の日々を送ってたんですよね…1年ばかり。自分が原因だってのは分かってるけど、クラス中から無視され、「なんであんたここにいるの?」と真正面から言われるのって、こんなにつらいんだーということを、まざまざと感じさせられました。で、いい意味では、卒業間近に賞を取ったり、市の代表で大会に出させてもらえたりして、自分の活動が少しでも認められたことが思い出深いですね。


質問2:一番お世話になった先生はいつの時の先生ですか?

1番…挙げられないねー。時期ごとにまとめてみると…
<小学校>
4年生の時担任、S先生。
書道がとってもうまくて、学校で書初め大会なんてあると、必ず壇上でお手本を書いていた先生。

当時、字がとても下手だった(いや、今もヘタだけどさ)私は、この先生の字を見て、「なんて堂々と書いているんだろう」と、その先生の字に魅了され、書道を習ってこの先生のように書いてみたい!!と思うようになりました。結局、今や師範免状を取ろうと習うまでになり…。この先生がいなかったら、書道というステキな芸術に☆Feel the Fate☆出来ず、生きがいが見出せなかったかも。

<中学校>
1年の時の担任I先生。一見だらしなさげなようで細かい所に気がつく感じの先生。

I先生は…通ってる時は全然尊敬できなかった。実はいじめにあってる時の担任の先生で、私が親にいじめにあってるのを言えずにずーっと我慢してたら、親に言ってくれた先生。「なんで言ってくれなかったの!?」って親に泣かれた時はつらかったなー。でも、先生がいじめを無視しないでちゃんと対処してくれて、クラス替えの時に配慮してくれた優しさは今でも感謝してる。卒業後に会った時に、声をかけてくれて、こんないい先生だったんだーって……私、気づくの遅いし(;´Д`)それ以来、先生には感謝してもしきれないなーなんて思ってます。

あとは2年の時の担任、Y先生。理科の先生で、クラス中問題発生しまくりでノイローゼチックになり、1年で担任を降板してしまいました…。

Y先生は、とっても優しい先生で、お母さん的な感じ。私が最初のテストでカンニングを手助けした(私がテスト中、解いた答えを紙に書いて友達に渡した)のがバレて、「これをご両親に言える?」ってY先生に言われた時、「これ以上親に心配かけられないので言えません…」って言ったら、Y先生は親にもこの件は秘密にしてくれた。いまだにバレてません(笑)。うちらのことを本当に考えててくれて、それで考えすぎで心労がたたったんだと思われる…。

<高校>
担任の先生にもすごいお世話になったけど、一番を挙げるなら国語を担当してくれたM先生。別クラの担任ですが、生徒に人気のあるおじいちゃん先生。授業中の軽快な(?)おしゃべりが好きでした。誰かが悪ふざけすると、「撃ち殺すよ!?」とか冗談で言っちゃう先生で(笑)、かわいい先生。愛がありました。

この先生には、卒業間近にとってもお世話になりました。小論文をいくつか見てもらっていたのですが、浪人が決まって自信がなくなってた時に、

「○○(←私の苗字ね)は文を書く能力があるんだから、試験はこういうのを生かす試験を受けた方が絶対いいと思う。じゃないともったいないよ」

って言ってくれたんです。自分の能力なんて分かってなかった時にですよ?しかも担任でもなければ、教科担当だったのは2年間で、そんなに文章書く機会なんてなかったんですよ?私は発言することもほとんどなかったので特に目立つほうでもなかったんだけど、自分でも気づいていなかったことに気づいてくれて、励ましてくれたのがとっても嬉しかった。今の大学には小論文試験(一般試験)で入ったので、先生のアドバイス通りとなったわけですが…だって、筆記試験(数学とか理科の記述式試験)はどこもダメだったので…。M先生のおかげで自信が持てました。

<大学>
ぶっちゃけちゃうと…あと1年経ってもお世話になった先生って、振りかえっても出てこない気がする…。まぁきっと「卒論の先生」とは言えるようになるかもだけど…。なんて薄っぺらい付き合いしかしてないんだろうねぇ…。


質問3:得意だった科目は?

高校の成績表を振り返ると、英語や数学の成績が特出してました。他のは体育を除いてだいたい4ばっかりだったんだけど、英語や数学は5がざらにありまして…。3年間の平均が4.5越えしてる2科目でございます。

あとは中学までだと音楽。高校は書道選択なので取りませんでしたが、音楽は得意で、特にコーラスはクラス代表になるほどでした。どのパートでも…あ、ソプラノはマジキツいけど、大体OKだったし。だから、歌ってる時にどこのパートが弱いってのを判断してそっちのパートに移るとか、たまーにやってました。傍から聞いてたら、安定しない歌だなーとは思えたかも…。

ちなみに、大学の得意科目は情報や教職科目です。もともとパソコンには興味あったので、結構なんなくスムーズに入れますし、教職も興味あるので結構得意です。


質問4:苦手だった科目は?

理系らしからぬ答えですが、理系科目が苦手です。高校までは数学・物理が本当にダメでした…。ただここで弁明させてもらうと、数学は好きですよ。あの1つしか答えのない所に安心します。だけど、今でも暗算、引き算、割り算…まともに出来ません(なので計算機が大活躍☆)。図形が出てきた日には気分が悪くなります。おかげで理系なのに公務員試験の問題はそこだけが特出して悪いです…(;´Д`) 物理も赤点スレスレの日々でした…。gを重力加速度ではなく、重力と言い張る人ですしね…(←こないだの実験でそう言い張った私(笑))。

あとは、小学校時代からの苦手といえば体育。あれのおかげで評定下がりまくり。5段階で3とか、3段階の時なんて1とか…ありえないでしょう。

ちなみに…大学の苦手科目は専門科目です。うちの学科の科目、全部苦手です。唯一工学実験は好きですが…理論がちんぷんかんぷん。


質問5:思い出に残った学校行事を3つあげてください

1.校外学習
沖縄に修学旅行としてではなくて、校外学習として行くって聞いた時は驚きましたが。うちの高校のスタンス好きです。

この校外学習は自分達で調査テーマを決め、調査先を決めてアポ取りをし、自分達が計画して調査に向かうというのが最大のテーマでして…。そのため、調査先を調べ上げ、自分達でアポ取り…人生初な事を体験しました。やっぱりまだ自分達で何もかもやるっていうのは浸透してなくて、「こういうアポイント取りは先生がやるものではないの?失礼でしょ?」とクレームを電話で告げられることもあったり…。その当時の調査報告書に泣き言のような「訪問を終えて」が書いてあって(しかもそれを書いたのが私(笑))、今見るとすごく恥ずかしいんですけど。でも、班長として頑張ったことが今でも思い出として残ってます。

2.卒業式
小学校の卒業式は泣かなかったのですが、中学校の卒業式ではもらい泣きをし、高校の卒業式では大泣きしました(笑)。高校のは特殊で、最初に学校形式の卒業証書授与があって、誰かのお言葉みたいなのを聞いてから閉式し、その後、学生主体の卒業式みたいなのがあって、各クラスから代表が出て、いろんなパフォーマンスをしながら言葉を述べていく…というものがありまして。まぁ各クラスで各クラスなりの答辞しちゃった?みたいな感じですかね。これ、結構面白いんですよ。

ちなみに、在校生も後ろの方に参加なんですけど、喋りまくってるし、大体次の日から試験なので教科書持ち込んで勉強したり…好き放題です。あ、あと、うちの代でいろいろ問題勃発して、卒業式関連が新聞沙汰になったのは言うまでもなく…。街宣車とかすごかったらしいですね。今はどうなってるんでしょうか?

3.文化祭
高校の文化祭…良くも悪くも思い出深いです。1年の時は実行委員で総務をやっていたので、ほぼ毎日出てました。おかげで気が緩んだら倒れて、しばらくご飯も喉を通らなくなりました…(;´Д`)

3年の時は名物の各クラスの演劇がありまして…これねー、代表やったんだけど、ほとんどやんなかったー。仕事ほっぽって予備校通ってたし。今となっては申し訳ないですね。もっと楽しめばよかったと後悔してます。

ちなみに、うちの文化祭の各クラスの演劇は結構本格的です。裏話をしちゃうと、現在OAしてる某ドラマの主役さんもうちの出身で、3年の演劇で監督してました…見にいけませんでしたが。


質問6:学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?

小学校…嫌な奴だったねー。引っ込み思案なくせに自意識過剰で言葉遣いひどいし。てか6年の時なんて先生がホントに嫌な奴だったから、反抗してた。かわいくないですね。

中学校…例のことがきっかけでホント壁のシミ状態でした。そこにいるだけ…みたいな。

高校…プライド高い人間ですね、今もそうですが。自分が優位じゃないとダメみたいです。でもやっぱり基本は中学とおんなじ。

でも全体的には自分の意見はそこまで言わない人です。人見知り激しいし、引っ込み思案なんで。知り合いの中では↑のような性格になってしまいますが…。


質問7:学生時代の友達からの呼び名は?

今もそうですが、そこまで仲良くないと「名字+さん付け」ですね。この呼ばれ方好きではないんですけど…。結構仲良くなると、「名字呼び捨て」だったり、「○○(←下の名前の上2文字)ちゃん」だったりします。あ、あと、小学時代は「○○(←名字の上2文字)ちゃん」ってのもありましたね。

予備校時代だと、なぜか「下の名前にさんづけ」もあったり…多分Aちゃんの影響でしょうけど。

ちなみに、中学校で変わったあだなは「キング(←「名字上2文字+キング」を略した)」や「サンダー」ってのもありました。「○○キング」はその当時ポケモンがはやってて、「コイキング」ってのからきたってのと…なんか他にもあったけど忘れました。「サンダー」は他クラの友達が、「○○(←名字)さんだー」って言ってたのを略したものだって呼んでた本人が言ってました。

大学の変わった呼ばれ方では…「おかあさん」。今でもたまーに言われます(笑)。私は逆に仕返しで「おねえさま」って言ってました。


質問8:好きな給食のメニューは?

ソフトメン好きだった☆あとは揚げパン、カレー、フローズンフルーツ。


質問9:学生時代に出会った友人は、あなたにとってどんな存在

大事な人だし、影響を与えてくれた人たちですね。いろんな分野の人たちがいるので、今でも結構影響されたりしてますが。


質問10:次にバトンを託す人を5人、どうぞ

答えたい人は勝手に持っていってくださいね☆
スポンサーサイト
テーマ:バトン
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
こんなバトンもあるんですねえ^_^;
初めて知りました。

フローズンフルーツ…おっしゃれですねー!
うちらの頃は、冷凍みかんでした(~_~;)
2005/09/22(Thu) 22:49 | URL  | みっぺる #-[ 編集]
私もこんなバトンあるなんて貰うまで知らなかったのですが…。
みっぺるさん、答えませんか??読んでみたいです☆

フローズンフルーツ…いわゆる冷凍みかんが多かったですよ(´∀`;)ゞカッコよく言いたくて…カッコつけました(笑)。ちなみに、冷凍シュガードアップル(りんごを甘いシロップにつけてある…缶詰の桃のりんご版)や冷凍パインもあったりして…。でも今の小学生の方がもっといいもの食べてそうですねー(≧▽≦)
2005/09/22(Thu) 23:14 | URL  | ресига(れしが) #kwVcWqdw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック