--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003年05月23日 (金) | Edit |
今日はなぜかいつもより2本も早い電車に乗りました。でも、相変わらずこんでてあまり意味なかったです。

1限はヨーロッパ文化史。試験のことを考え、先生のおっしゃったこともきちんと書くことに。そしたら、なんだかおもしろい授業だと判明☆今まで世界史っぽい授業嫌いだったので、なんだか意外です。

2限は空きだったので、銀行に行ってバイト代が入ってるか確認してきました。あんまり働いてないって思ってたのに、結構入ってました。でも…1円台のお金が入ってるってのが意外でした。てかバイト代はいる前は500円しかなかったのに!変だなぁ…って思いながらもしっかり使い道決めました。

お昼は早めに友達ととった。お弁当があるにもかかわらず、なんだか物足りなくてシュークリームと皿うどんを食べてしまいました(^^;)食べ過ぎ…

3限は体育。先週と殆ど同じことをやりました。先週よりはきつくなかったかな。

4限は生命倫理。フォトジャーナリストの方を招いての講演会でした。イラク戦争での体験と現状を、映像や写真を交えながらお話ししてくださいました。「軍隊は軍隊しか守らない」という言葉が印象的でした。

なぜそんな話になったかというと、フセイン政権が倒れたにもかかわらず、爆撃で負傷者が出ていたり、開戦する前に期限をもうけていたにもかかわらず、リミット前にすでに爆撃を受けて、家を全壊された写真を見たり、崩壊後なのに自分のうちに帰るだけなのに身体検査や荷物検査を全員受けさせられてる写真を見たからです。ちなみに、身体検査は男性はみんなの見てる前で裸になったそうです。身体検査をやったのは、テロリストが怖いかららしいです。国民を守るんじゃなくて、自分の軍隊を守るための検査…。いったいこの戦争は何だったのか、よく分かりません。

それに絡めて、自衛隊についても「自衛隊が国を守るって文はどこにも書いてませんよ。」とおっしゃってました。


………ん?え?自衛隊の広報パンフに書いてあった気が…。あれは気のせいか?


それにしても、これを聴講しての自分の意見や感想を2000字程度書くってのがツライんですけど(^^;)今週、来週あたりレポートがかなりあるのに~。

5限は水産学通論。今日は船の機関の話。講師の先生が微妙な関西弁で、ディカプリオのことを「デカプリオ」と言っていた。先生曰く、


「関西では『デカプリオ』なんや!」

…本当でしょうか??

私から見て先生はかなりの犬バカで、授業の終わりにレポートを書くのですが、その時間に先生が前の方にいた生徒と話していたときの会話:

「今単身赴任中で犬は神戸にいる」
「最近は犬しか迎えにこなくなった…」←かなり寂しそう。

我が家でも父がそう言ってました(笑)私なんて迎えにも来ないときあるし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック