--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年07月22日 (金) | Edit |
セミがうるさすぎて、講義中あまり先生たちの声が聞こえないと思う管理人です。

日差しも結構きつくて、しかも工場内は何もしてなくても暑いんですけど、外は風があって、結構涼しい時もあったりして。結構環境はいいですね。

まぁ、それでも作業中はとても暑くて、汗だくでしたが。


今日は昨日のうちに捌いてくれて、ゆでてくれてたキハダマグロを、血合肉や骨などを取り除いて、ツナ缶(マグロ油漬け缶詰)を作りました。

血合肉を取ってみると、案外血合肉が多いんだなーって思いました。歩留まり2~3割ですしね。

あと、明日使うツナ缶用のキハダマグロ(昨日解凍済み)を1人1尾捌きました。やっぱり頭落とす時に苦労しました。。。あと、空包丁入れる時とかにまっすぐ切れなくて、多分明日ボロボロになるんだろうなぁ…なんて思いつつ。てか1尾が結構大きくて、切りづらかったよー(>_<)ちなみに、捌いた時に出たハラモかな?その部分を先生が捌いてくれて、実習中につまみ食いしました☆おいしかったよ♪



ツナを充填して、油と塩を入れるという作業をしたんだけど、私は油いれ&塩入ればっかりしてました。いや~…後ろから扇風機の風が来るんで、結構はかりの目盛りが狂っちゃって苦労したけど…。

その後缶を巻締して、殺菌かけて、布で缶を拭いて、ラベル貼って、印字するというしたんだけど、これも楽なラベル貼りに回ったっていうか、人数多すぎてそっちにいつの間にかいたというか…。まぁ、最後は再ラベル貼りに回されたものを貼ってたくらいですけどね…。

そうそう。油&塩入れの時に、なぜか反省文トークで軽く盛り上がってました(笑)。塩入れた時に失敗して油こぼしちゃった時に、「反省文でも書いとくかぁ~」って話になって、それ以降その話題でしゃべりながら作業してたんだよね…。実際反省文書いたことないメンバーだったので(私もないし)、どんな文章かなー?なんて話になり、こんな文章だよーなんて言いながら作業を…

って、傍から見たらやる気ないみたいじゃん!!

…みたいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック