--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月26日 (日) | Edit |
はい、試験から帰ってきました。これからまだ片付いてないレポートやんなきゃなんだけど…、今もっとやんなきゃならない課題忘れてたよ(;´Д`)

工学演習の問題作成、全く進展なし

もう…笑うしかないっすねぇ…。エクセルくらいやらなきゃ、明日のプレゼン何にもすることないし…。



それはともかく、今日は試験でした。後ろの席に、うちの大学の人がいたよ(笑)しかも名前だけは知ってるって人だし(;´Д`)

しかも、受験カードを書かされるんだけど、まだ私3年生だから、最終学歴を大学卒業見込みで書いていいのか、それとも大学卒業見込み出てないから最終学歴を高校で書くのか、ちょっと迷ったりして…。まぁ、よっぽどのことがない限り見込み出ますけどね。てか出さないと、来年実習行けないからねぇ(笑)まぁ、カードは特に何も言われなかったので、それで大学卒業見込みでよかった模様。

そして、試験はもうねぇ…最悪でした。試験中に居眠りしたことはさておいて、教養から死んでました。・゚・(ノД`)・゚・。国1とか国2みたいな形式だと思い込んでたのですが、しょっぱなから、「時事問題」っぽいのがきまして…。英語の問題も4問とか、そりゃあもう…多いって。

教養で自信あるのは、生物分野の問題、確率計算…かな。あとはそんなに自信ないなぁ…。てか久々に古文見たよ!!センターの古文よりは簡単だったけど…あんなにストレートでいいのか、ちょい不安(笑)

専門はなぜか、全問必答で。例に漏れず、私が多少自信を持って(?)答えられるのが加工学のところしかなくって、あとは…どこの学科ですか?状態。なんとなく1年の通論で聞いたような覚えはあるけど、そんな専門のところまで知るか!!…みたいな。

こうしてみると、多分専門は国1の方が取り組みやすかったかなーって思う…。

てか、専門で、先週やったとある教科の中間試験と似たような事を聞いてくる問題があったのここはある意味ねらい目な問題なんだなーなんて思いつつ。



最後の論文問題は、

「自然と人の接近」をするために、自治体の政策プランを考えなさい

…だったかな。そんな感じ。いまいち切れ味のよさそうな解答は出来なかったんだけど…。とりあえず、理科離れを食い止めるために、学校だけに任せないで、自治体が主体となって、自然と触れ合える、実地体験が出来る環境作りはどうだろう?って思って、書いておきました。自然と人が近づいて触れ合ったら、実物に触れて、興味とかがわいてくれるんじゃないかなーって思ったり。

でも、今思うと、すっごく普通…というか、今やってなかったっけ?みたいな意見だねぇ…。クリエイティブな意見じゃなくて、ちょっとつまんないねー、これだと。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック