--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月16日 (木) | Edit |
3限の授業をさぼって(…って、もともとその授業は履修してないけど)、実習希望を出した高校に連絡したんです。実習調査書が来週までに提出だってことを忘れてて、かなり慌ててなのですが…。

とりあえず希望教科の先生に連絡を取ったら先生が出て、内諾はいつまでに分かるのかについて聞いたんだけど、結局希望科目には私しか申し込みがなかったので、大丈夫と言われ。後は期間についての話になり、先生にこう言われました。

「ぶっちゃけさぁ、教員採用試験、何%の確率で受ける予定?もし本気で受けるなら、3週間で実習引き受けるよ。むしろ、本当になりたいなら、3週間の方が絶対いい気がする」

って。まさか、そこまで考えてくれてたなんて思ってもみなかったし、今何%?って聞かれるとは思わなかったので、キョドってしまったのですが…。

去年辺りから教員も視野に入れてて…っていうかむしろ、一般企業よりもそっちに進みたいって思ってたから、教採への心構えは持ってて当然なんだけど…やっぱりまだ迷ってる自分がいて…。

先生の「3週間にするとうちらの負担も増えるけど、未来の同僚のためになるならやるよ」って言葉、すっごく心にきたなぁ…。

その言葉にすぐに答えられない自分がいて、なんか自分的に情けなかった。一体自分はどういう気持ちで実習申し込んだんだろう…って。何も考えずにただ受けさせてもらえるならいーやっていう、軽い気持ちだったんじゃないか、なんて思ったり。自分の思いとは裏腹に、受入先の先生がそう考えてくれてて、もっと真剣に考えなきゃダメだなーって思いました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック