--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年05月01日 (日) | Edit |
はい、今日は国Ⅰの試験を受けてきました。

やっぱり、基本的に間違ってました(苦笑)

服装は問題なかったと思います。むしろカジュアルチックなスーツ系にしたんで、逆に浮いてたくらいかもしれません。現に原宿ラフォーレ前で、サンプル配ってたお姉さんには完全に無視されたし(「10代・20代」って言ってたじゃんよー)、道端を歩く人の中で、確実に浮いてたし(笑)

そこではなく、問題は…

NO勉強で試験に臨むのが基本的に間違ってた

ということです。教養3時間、専門3時間半だったわけですが、教養なんて、必答に2時間、選択に1時間かけてますしねぇ…同じくらいの問題数なのに、ありえないくらい必答が解けなくて、てか最後の方なんかむしろわかんなくて、図形問題のところは確実にカンに頼ったあたりがいただけない。

専門も、自分が専攻してる分野が使えるのなんて、そんなには多くないんだなーとか思いながら解きました。いちおうその学問系専攻なんですけど、必答がやたらと法律とか統計的なこととか…ごめん、私はそっちの学科じゃないから、勉強しないと解けない…みたいな。選択は8科目中3科目選択なんですけど、1科目は加工学、あとの2つは去年「基礎分子生物学」でちょっとやったんで化学、あと1つは…昔、何かの授業で聞いたかもしれない!!ということで、環境保全を選びましたが…けっこうきついですね。



でも、全てに言えることが、

「本当にちゃんと勉強してれば解けなくはない」

ということです。いや、むしろ出来るんじゃないか?とか思ったし、授業で何かしらやったこととかも出てたから、「あの時ちゃんと聞いておけばなぁー」って、試験受けながら感じました。

例えば、「博物館学」「食品微生物学」「基礎分子生物学」「魚類学概論」「食品化学」「食と健康の科学」などなど…挙げればキリがないのですが、どっかの授業で詳しくは言わないまでも、キーワードでポンって出てたりしてた気がするんだけど、すっかり忘れちゃった(-"-;)…みたいな。授業がいかに大切か、わかった気がします。



帰りにせっかく出てきたんだからと、原宿ラフォーレでやってる「w-inds.ミュージアム」を見に行きました。グッズが選べるようになってて、迷わず龍ちゃんのをget☆

中はかなりすいてて、さくさく見れたんだけど、映像が見れるコーナーがとってもよかった☆オフショットがとってもとーってもよかったの♪龍ちゃん、マジかわいすぎ(〃∇〃) 龍ちゃんにあの言葉を言われて、とっても幸せでした!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/05/03(Tue) 00:09 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/03/09(Fri) 11:36:36 |