--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年03月28日 (月) | Edit |
初めての「学会バイト」に行ってきました。もちろん、学会自体も初めて。慣れないスーツ・パンプスに身を固め、雨の降る中(出かけに傘を壊しかけた。てか傘の骨が曲がった)いつもだったらこんな時間には大学に来ないであろうという時間に到着。

まず久々に中央掲示板を覗くと、「進級者リスト」が掲示してあった。さっそく確認すると、私の名前は…あった。友達の名前も見たら、みんなあった。実験で一緒だった人がいなかったのには驚いたけど。あんなに頑張ってたのに…。うーん…何が起こるかわかんない。とりあえずは無事に3年生になれるということで☆



その後会場に向かって、説明を受けて、仕事開始。私は発表会場で時計係をしたり、発表者のパワポのデータの受け取りの補助をしたりしました。時計係の時は、一緒に発表を聞ける機会があったんだけど…ダメだ。専門外な上に、専門的すぎて、何言ってるんだか1ミクロンも理解できん…。申し訳ないのだが、途中であくびが…ごめんなさい。あ、でも最初と最後の発表セッションの内容は好きだったかも。あとはもう少し分かることが出来たらなぁ…なんて思いましたが。

発表自体は笑いも起きたり、たまーに活発な質問や意見が出てきたりと、「おぉ、これが学会かー」なんて思う場面もありました。発表者の方も、早口な人もいれば、ゆっくり分かりやすく話す人もいるし、緊張してるみたいでポインター持つ手が震えてる人もいると…なんだか自分が人前で発表した時と同じような光景やら、授業中の先生のような感じやらと、なんだ、いつもの日常だなぁ…と思うこともあって。なんか思うことはいろいろあったけど、忘れちゃった。



ちなみに本日、私が聞いた発表は温室効果ガスに関する研究と、サンゴと…とにかくいろいろでした。あー、忘れちゃった。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック