--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月02日 (土) | Edit |

いきなり風邪を引いて
今日は一日ダウンしていた
管理人でございます。
喉からきた風邪みたいで
熱が高くて焦った

さて、前回のお話の続きを
時期過ぎた感あるけれど
する前にご報告をば。

現在、旧勤務先の近くに住んで
毎日車で片道80キロ通勤だったわけですが
この度幸運にも現勤務先の近くの宿舎に抽選で通りまして
急遽今月末から来月頭くらい
引っ越すことにしました。

この大震災の影響で、
甚大な被害があった地域に
転勤したのもあって
なかなか新居が決まらず、
公的宿舎にダメもとで応募したら
なんと!落選の連絡後に
幸運にも欠員が出たとかで
次点繰り上げしたみたいで。


築50年くらいみたいで
昨日見に行ったら内装が
かなーり古いんですが
原状回復できれば
インテリアをアレンジできるので
いろいろやりたいなぁなんて

まぁまずはちょこちょこ荷物搬入していこうかなと。



で、前回のお話の続き。
JAFった話でしたね。


さて、なぜレッカー?と
お思いの方もおられるのでは?

まぁ、私も以前、
雪の坂道で登れなくなり
JAFにレッカーレスキューを
依頼した経験がありますが


今回は私じゃないのです……


その日、某御方に預かって貰っていたカメラを
取りに行く約束をしていました。

で、帰宅時間が遅かったので、直接受け取りをしないで、
私の家のポストに届けてくれるという話になり。

そのつもりでいたら、帰宅まで数十分ってところで電話


「あのさぁ、家まで取りに来てくれない?」

私「いいですけど、どうしたんですか?」

「いやさぁ……実は












車が脱輪しちゃって、動けなくなっちゃってさ」


な ん で す と((((゜д゜;))))!!


で、行ったらホントに脱輪

しかも、段差が2~30センチはあるから、
いくら四駆でも上れないって言う

仕方なく、JAF呼ぶことに。

こんな時、JAF会員でよかったなぁって思います。

私の車じゃなくても、
私がいれば会員扱いで
レスキューしてくれるのが魅力的

レスキュー来るまで
私の車で待ちながら
いろんな話をしました
こーゆー時、必ず弱さを
見せる某御方でして
そういうところが
いまだに好きなのですが(笑)


しばらく経ってJAF2台体制で
レスキューに来てくれました

かなりレスキューが大変で
時間かかったけど
無事に救出されました
JAFすばらしい

で、お支払も会員なので

その時のやりとりがウケた

JAF「あなたが会員ですね?」

私「はい、そうです」

JAF「で……(某御方を見て)おたくは旦那さん?」



某御方に旦那さんって言っちゃったし―――( ̄□ ̄;)!!

実はこないだ、名義変更で某ケータイショップに
一緒に行ったときも同じことを言われてたという(苦笑)。
端から見ると、うちらってそう見られちゃうのかな(´・ω・`)
って話をしてたわけですが


JAFに対しては即答で「違います」とキッパリ答えた某御方(笑)。

キッパリすぎて、逆にウケた


まぁ、例のごとく何にもないので、
それもそれで寂しいものがありますが(苦笑)

引っ越しも決まったことだし、
そろそろ踏ん切りつけたいところ。
スポンサーサイト