--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月13日 (金) | Edit |
20090213235136
家にシュガードにしようと思ってたココナッツ粒がありまして。

しかも、卵白だけ料理に使わなくて、

もったいないので、メレンゲクッキーを作ることに。


どうせなら、大きく作ってやる!限界に挑戦だ!!

と思ってやってみたものの…うまくいきませんでした
中がちょっとべったりするの。
これは失敗

でも、簡単にできるので、バレンタインにぜひ
スポンサーサイト
2006年08月21日 (月) | Edit |
博物館実習させていただいた博物館で、ここ最近
ボランティアをやってみました
ボランティア経験がほとんどないので、
あまり役には立たなかっただろうけど

私がやったのはイベントの受付や会場整理(誘導)で、
整理しながらイベントもちゃっかり見たり

それだけでなく、司会進行役の方のご好意により、
1公演だけ司会進行をさせて戴きました
原稿+αでちゃんと言えた時はすっごく感動
めったにない経験ができて、感謝です

つい先日まで実習をさせていただいていたので、
職員さんにも覚えられてて、ちょこっとお話できたり。
あ、あと、守衛さんにも今日の帰りぎわ、

「実習からずっと来てたね。もう来ないの

って言われて、覚えててくださったことに感動
本当にいい博物館だったなぁって思っちゃいました

この夏はホントに熱かった全力投球の夏です
また幅が広がった気がします
2006年08月17日 (木) | Edit |
先週、博物館実習を終えまして、つかの間の休日です。
昨日は博物館実習先でボランティアもしてきました。
お世話になった学芸員さんが担当しているイベントだったので、
会場入りしたら、即あいさつ&ちょっとしたおしゃべりに(笑)。

ここでのボランティアは初めてだったんだけど、おもしろかった
勉強になることも多かったし、なにより人との触れ合いが楽しかった
人と触れ合えるのって、私にとっては元気の源なんだなぁって感じたし、
こういう仕事に将来就けたらいいなぁ…って思ったり。

博物館実習は、ホントにいろいろな経験をさせていただいて、
充実した日々でした。資料を扱ったり、データベース作ったり、
グループワークしたり、企画事業したり、展示作ったり…と、
ホントにいろいろやりました♪
今の自治体の財政とか、問題とかも知ったしね。。。

話聞いてて思ったのは、家庭に「博物館」が根付いてないと、
あんまり来ないのかなぁって思ったり。
もしくは、そういう「自分の実となりそう」なことに
お金を惜しまない家庭に育ったり、価値観を持っていたり。
いまや、本当に入館者集めが大変そうだしね…。
実習をして、ますます博物館に行きたくなった!
さぁて、今度はドコに行こうかなぁ??
2006年04月03日 (月) | Edit |
内定先の話ではありませんが、博物館実習先が決まりました。

[READ MORE...]
2006年03月28日 (火) | Edit |
今受けてる企業からの連絡ではありません。
指導教官から4月にやるって言ってた引継ぎ実験の
連絡でもありません(でも、いつやるんだろうね?)。

博物館実習の受け入れ可否の連絡です。

申し込んだのは2月の中旬。試験中だったはず。
博物館側から届いた受け入れ要綱には、

「提出書類により受け入れの可否を決定し、
 3月中旬までに各大学に通知する」

となっていました。

もう…3月下旬。4月になろうとしています。

受け入れ可でも受け入れ不可でも、この文章では
どちらの結果でも連絡しますよ…って文章だよね?
もう届いてもいい頃なんだけど…なかなか教務課から
連絡がきません。連絡するって言ってたのにー。
決まってるにしても、内諾書出せないじゃん。

この場合、連絡したほうがいいのかなぁ…?
とりあえず、明日大学に行くので、掲示板見てみるかなぁ。

あ…教務課が私の申し込み書類を博物館側に出さなかったっていう
オチじゃないよね??(笑)。
ここは本命の博物館だから、ここがダメだったら
マジショックなんだけど…。゜(゚つД`゚)゜。
2006年02月10日 (金) | Edit |
昨日の教員採用ガイダンスに出たせいで、『KITAHARA NIGHT』を
見逃した私。
アンコールまでには間に合いたい…!!とは思っていたものの、
意外に真剣にガイダンスをされ、質問も結構飛び交い、
結局間に合わなさそうな時間に学校を出ることになりました(笑)。
誰か録画してないかなぁ…(かなり違反発言(笑))。


さて、昨日問題が発覚した、『実習日数問題』。

1限が早く終わったので、さっさと教務課に行ってみました。

○教務課にて。

さっそく問題発生。

「今日、この担当の2人とも来てないんですよー」

…って、オイ!!ヽ(`Д´)ノ どーゆーことっすか!?
おかげで応対してくれた人が、かなりオロオロ…って感じなので、
実習主任みたいなことをしてくださってるT先生のもとへ。

○T先生の教官室にて。

私:「博物館実習についてお伺いしたいんですけど…」

先生:「ん?なに??」

私:「あのー、実習期間が原則12日以上となってるんですが、
  実習希望先から実習期間が9日間となってまして…。
  これではダメですか??」

先生;「あー、よくあることだから、大学側が許可出したら、
   向こうの指示に従っちゃってー」

…とっても軽いお方です(笑)。このテイスト大好き

先生:「どこの博物館?」

私:「あ、登録博物館の○○なんですけど…(書類を出しだす)」

先生:「(書類を見て)こんなとこ初めて聞いたよー」

その書類には、とあるイベントをその期間中にやりますと
書いてあったのですが、

「○○イベントなんてやるとこ、知らないよ!!」

と、笑いながら言われ。そーだよね、知らないよね…きっと。
私も貰うまで知りませんでした(笑)。

一応博物館学の先生にはこの博物館の存在を知られてはいたのですが、
まだまだ認知されていないんだなぁ…っていうのと、てか博物館多すぎ!!
って思った私でした。
2006年02月08日 (水) | Edit |
昨日のことなのですが、ようやく博物館実習ガイダンスがありまして、
それに参加してきたのです。

書類を貰って、過去の受け入れ先を見ていたら…

私の第一希望の博物館が…ないΣ(゚д゚lll)

困ったものです。科博は大学経由で申し込みがあるということで、
申し込み書類を戴いたのですが…どうやら皆が狙うっぽい??

てかむしろ私の専門は生物系ではないので、水族や生物系のものは
太刀打ちできなさそうで
さらに言っちゃうと、私の第一希望は理工系なのですよ。

まぁ、そんなこんなで、実習先は「自分でアポを取ってください」とのこと。
その前に、先生から履修要件を説明されたのですが、

「必要な3科目取ってない人いるでしょ?

落としたら実習不可になりますから



な、なんですとぉ~?(;´Д`) ?


どうやら実習は今年の12月までに行って、その後事後指導、さらに
成績評価なので、今度の試験に落ちた場合は、来年の試験まで待たねば
ならず、ダメなんだそうです。

まぁ、今、この実習に残ってる人で3科目取りきれてないっていう人は
きっと私くらいしかいないんですけどね…あれは1年生の学科専門基礎科目
らしいので(うちの学科は他学科扱いのためとらなくてよい。むしろ取れない)。

とゆーわけで、実習先を探すよりも、まず先に来週の3科目の残り2科目である
藻類学と無脊椎動物学は何が何でも落とせない状況に陥ってみたり
部活の先輩や後輩、さらには同級生にメール回しまくって過去問を
探したのですが、どちらの科目も問題と解答用紙がセットになってて
回収されたとのこと。でも、全員して、

「無脊椎優先で勉強を!」

…だそーです(まとめて言うとね)。

持つべきものは友人と先輩、後輩ですね(笑)。
誰か先生の部屋に行って、問題を盗み見てくれる人を募集中です

…はい、ウソです。
 
[READ MORE...]
2006年01月18日 (水) | Edit |
朝から失敗続きでかなりブルーでした

最初は学校着いてからのこと。某K塾からの依頼メールが来ていて、
全部答え終わったのに、「戻る」を押してそのまま全部消えたし…。
私の20分間の努力はどこに…??
授業もすぐあったので、あきらめて家に帰ってきてからやりましたが。

次の失敗は実験中。
トリプシンインヒビターの活性の実験だったんだけど、
入れなきゃいけないトリプシンを入れずに保温機にかけてしまったり(笑)。
保温に10分+30分=40分かかるのですが、その時点では薄々は
気づいていたけど自信なかったのでそのまま無視してやってたら、
やっぱり吸光度もおかしいし、色がつくはずなのに全然つかないし。
先生に「これはやり直しだねー」って言われて、40分無駄に
しちゃいました
もう…切なすぎ。ただでさえ時間かかる実験だったので、
終わったのはもう8時近かったし…。
おかげで帰ったらもう何もやる気は起こりませんでした。
2006年01月11日 (水) | Edit |
今日は溶血実験っていう実験をやったのですが、都合により
ウサギさんの血液はサンプルから除外されちゃってました。
むしろすべて哺乳類だったのですが…人間入れてもよかったと
思うのは私だけでしょうか??

まだ全班のデータ見てないので分かりませんが、うちの班は
微妙な結果でした(;´Д`)なんかねー、一部吸光度が逆転しちゃって、
しかもそれが計算で使う数値だったので、結局推定プロットして
計算値を算出したもので…。なんでそうなったかはいまだに分からず。

むしろ新年早々、微妙な班に入ってしまい、隣の班の子には
「新年早々大変だねー。頑張ってね♪」って言われちゃいました(笑)。
今日は頑張ったよー、あたし☆

共同実験者の人に言いたいのは、ただ一言。

「考え込んで全然動かないのは困ります」

それだけですね。考えるのはいいのですが、人の答えを待ちすぎやと
あたしは思うのですが。
2005年12月21日 (水) | Edit |
鼻かぜひどくて、集中力が途切れまくりのれしがです。
そんな今日は嬉しいことと悲しいことがありました↓↓

嬉しかったことは、2限の小テストが初めて100点取れたこと。
いっつもサービス点ばっかりだったのに、奇跡が起きました☆
次回もそうなるように頑張りたいなー…とは思うけど。

悲しかったことは鼻かぜが頂点に達してて、授業中ずーっと
鼻をかみ続けなきゃならなかったことですね…(;´Д`)
かんでもかんでも止まらんし…!!
てかこの鼻の状態で、実験の試食やっちゃダメだと思う…。
今日は3種類の酵母を使ってパンを作ったんだけど、
どれも「アンパン」としか思えず、香りがわからんし…。
「香り」っていう検査項目があったんだけど、判定不能でした(笑)。

ちなみに、ふわふわのパンを作るなら、普通にパン酵母でやるのを
オススメします。海洋酵母と日本酒酵母はパリパリ過ぎて…。

ちなみに隣の班はかわいくキャラクターパンを作っててステキだなーって
思いました☆
うちの班は、「薄皮薄皮!!」って私がしつこく主張してたら、
友達がフツーに作ってくれました(≧∀≦)ノ♪
自分でやらないのがミソです(笑)。
2005年12月14日 (水) | Edit |
見開きにして2ページ分(しかも行間開けまくり)のノートを
A43枚分以上に膨らませて書けなんていう、とってもムリな
課題がまだ1ページにも満たない状況で残っております…。
いや…これ、どう膨らませよーと、問題点なんて浮かんでこないし、
これ以上どうしろっていうのかしら…??
ちなみにその課題、明日の5限までに提出なんて…ムリくさい(笑)。


さて、今日は食品中の発色剤、亜硝酸ナトリウムの定量実験なんて
いうものをやってみたのですが、その食品、色からしていつも食べている
食品とは似ても似つかず…脂の色じゃないよ、それ。とか思ってましたが。

てか計算、全くちんぷんかんぷんで、結局最後まで残って友達に
聞きまくる始末…意味不明です。終わってます。

むしろ亜硝酸ナトリウムの量なんて知らなくても…まぁ…問題はあるけど
死なない気がします。計算する意味が分かりません。

まぁ、それなりに面白かったけどさぁ。
しかも分担作業がなぜかうちの班やることがなくって(後日仕事がある模様)、
皆が一生懸命試薬調整してる中、ぽけ~っとただ見てるだけだったし。
多分一番ヒマだったと思います(笑)。
2005年12月01日 (木) | Edit |
はい、試験2日目ー
今日は政治学と食品バイオテクノロジーっていう試験だったんだけど、
まぁ…どっちもやられた感じですね(笑)。

1限は「戦後政治の特徴3つ以上挙げて解説」だったんだけど…

知るかーっ(;´Д`)

って感じで。いや、一応勉強しましたよ…寝る前1時間と学校着いてから。
でも実は高校時代に日本史&政治経済未履修なれしが的にはムリー
授業中も軽ーくぼけーっとしてますしね~♪
てか30分で書けっていうのが土台無理な話ですよ…私には。
とゆーわけで本番に賭けたいと思います。


で、バイオのテストも…うーん…書けたような書けなかったような。
3問中1問はもう事前に告知されてたのでいろいろ調べたんですけど、
調べれば調べるほどもう開発されてたり…。私が考えたのも、結構
下調べして、最後に見たHPで「○○年に開発しました」ってので。
まぁ、それ以外にそのセンサーの開発例が見当たらなかったので、
もう少しいろいろ機能をつけたりして書いてはみたんですけどね。

ちなみに問題は、
1-1.バイオリアクター例を述べる
1-2.生体触媒と化学触媒の長所と短所
2.  遺伝子組み換え食品の歴史的背景
3.  自分がバイオセンサーの研究者になったら、どういうセンサーを
    開発したいか。原理、方法、予想される結果を自由に書け。

でした。センサーは「青潮発生時の硫化水素の検出法」みたいのを考えてみた。
なんか今でもDOで予測してるみたいだったので、そういうのを書いてみました。

てか2.の「歴史的背景」…見た瞬間、ド忘れしました(笑)。
全く思い出せず…。おかげでどーでもいいことをまぁずらずらと書いて埋めたり。

まぁ…結論は、どっちのテストも後半で挽回したいと思います


今日、友達にノート貸したら、お菓子と一緒に返ってきたので、
5限、とってもおなかが空いたので授業前に先生がいるのにもかかわらず
バクバク食べてたら、先生にじーっと見られたので、

「よかったらどーぞ

って言ったら、1人の先生には

「いや…学生のを貰うわけには…」と言われ、

もう1人の先生には、

「なんかいつも何かしら食べてるよね?」

って言われました(笑)。
先生の中では、私はいっつも何か食べてる子と認識されてるもよーです
2005年11月13日 (日) | Edit |
今日、学祭&博物館実習が終了しました☆
いやー、毎日学校行くのって辛いですね
おかげでレポートまだ終わってないですこれから頑張ります

さて、今日も結局私のブースにはそれほど人は来なかったんですけど、
OBさんや先生の家族がいらっしゃって…説明そっちのけで、
お話をしちゃいました☆いや~…先生の家族は名前言われるまで
わかんなかったわー
OBさんは某製缶会社に勤めていらっしゃって、うちの大学から
最近はほとんど来なくなったってOB会で話になったとかで、
若い人をスカウトに来たんだ~、とかおっしゃってました(笑)。
私がそれを知らずに「2つの種類があるんですよね~」って
さもその分野には詳しいんですよ!って言わんが如く話してたら、

「じゃあ君の名前…○○さんね、覚えておくよ」と言われ…

ま、マジっすかー!??(;゜д゜)

いや…私の名前は覚えなくていいですから…
あと、友達の家族にもお会いしました。友達はお姉さんの横顔に
似てるわ~とか思いつつ。それにしても温かい家族愛が見れたよ

今回実習を通して、いろいろ勉強しました。
私はまだまだ勉強不足だなって思ったし、一般の人がどこに着目してるか
ってのが全然違うんだなーってのも知ったし。
あと、実習を通していろんな人とお話出来たのが、自分にとって
いい機会だったし、よかったです。
来年は外部の博物館実習をする予定ですが(実習先見つかるのかなぁ?)
それを生かしてもっと積極的にやっていきたいです
でも…多分積極的過ぎるのも問題かなー…みたいな。
軽くウザいみたいですね、友達の見学後の印象を見ていると。


ちなみに、空き時間があったので、CLARISとお昼ご飯を一緒に
食べましたCLA、慌しくしちゃってごめんよー
あ、あと、学科の友達の演奏を1曲だけ聞きました☆
ベース…指使いが早かった
ギターの下から上にギュウーンってやるやつが好きです
キーボード、もっと見たかったよー
もっと時間があったらなぁ…と、ちょっと悔しいです

学祭中の写真はそのうち写真日記にUPします☆
2005年11月12日 (土) | Edit |
つくづく専門のはずなのに、知らないことが多いんだなーということを
実感したと同時に反省しました。
解散の時に、先生が「自分の学科の事は最低限知ってないとダメ」って
おっしゃっていたのですが、まさにそうですね。
しかも、お客様が来ても、「こんにちは~」とか、
「もしよろしければパンフレットをお持ちください」位しか言えず…。

私はもっと伝えたいことがあるんだー

積極性のなさが悔やまれます。
明日も解説することになりました。これがラストチャンス。
もっと積極的に声掛けしてみようかな~。


ちなみに解説していて困った&面白かった質問。

○「亀節」って亀で出来てる?

亀肉じゃないです(笑)。
「亀節」はカツオ節を3枚卸にしたもので、形が亀に似ていることから
そう呼ばれてます。決して「亀肉」では作ってません。

○昆布の表面の粉はカビ?

→これはそこでは答えられませんでした。後で先生が来たので質問したら、
「アルギン酸じゃないの?」って言われたのですが…。
さっき詳しく調べたら、「マンニット」という旨み成分だったそうです。

○魚粉の利用法について

→最初「魚糞」だと思ってたんですよね(笑)。すみません…。
最近は「あまり使われてない」みたいなことを理由に、授業でも
ほとんど取り扱われなくて、ほとんど無知でした…。
今現在の利用法としては、フィッシュミール以外に、肥料としても
利用されてるみたいですね。うちの学科でもそういう勉強なんで
やってないんだろうねー??
テーマ:文化祭
ジャンル:学校・教育
2005年11月04日 (金) | Edit |
今日、某授業で某有名会社の教授推薦のお話が出てました。
かなりいい機会だとは思うのですが、どうも倍率は高そう…。
なんせ推薦枠は1人だけですからねぇ…。
しかも「これだけは取っておいて」という授業、取ってることは
取っているのですが、成績的にはどうなのかなぁ…という不安もあり、
本当にやりたそうな人がいたので、申し込むのをやめました。
いい話なんだけどねー。学部卒で研究に回れるのなんて
そうそうない話ですし。


さて、今日の昼休み、水曜日の実験で作ったワインの試飲をしました☆
とは言っても、悪酔いするとかで口に含んだだけなんですけどね。

酵母は2種類、元のジュースも2種類だったのですが…
味はちょっとずつ違います。
どっちのか忘れたけど…酒酵母だったかな?舌がしびれてしまって…。
あと、甘さも…あ、でも甘さはそこまで差は出なかったかな。
香りもねー…パンっぽかったり、穀物っぽかったり(笑)。
とりあえず、お酒はバイオリアクターでできるんだなぁ…と学んだよ☆

ちなみに、2日かけると、ビーカーから泡が出まくってました…。
すごい状況になってましたよ…。

さらにちなみに、この後、夜もビール飲んでしまいました(笑)。
夏の実習で酒盗作ってたとかで、貰いに行ってきて、夜食べたんだけど、
あまりの塩っ辛さにやられ…ご飯でもきついっすよー、これ。
というわけで、冷蔵庫に入ってたビールと一緒に食べました(笑)。
酒盗はものすごい味でしたね…初めて食べたんだけど…。
てかミネラル分多いのかなぁ?なんか結構苦味を…しびれを?感じて。
うーん、ある意味貴重な体験でした☆
2005年10月26日 (水) | Edit |
今日の実験、フグのミトコンドリアDNA(その名のとおり、
ミトコンドリア内にあるDNA)を抽出して、PCR増幅して、
電気泳動にかけて、魚種判別をしちゃおう!っていう実験だったんだけど、
サンプルが結構高くって、1人辺り1万円くらいの実験だったとか…。
学部生の学生実験にものすごいお金をかけちゃってますが…。
しかも1人欠席したので、その分のサンプルもムダになり…先生、
かなりベッコリでした(苦笑)。

ちなみに、私のサンプルはかなり判別しやすかったです。
電気泳動のゲルに試料入れるのがちょっと失敗したんだけど、
DdeⅠ(制限酵素)では切れずに場所が一番陰極側に近くて、
NlaⅢ(制限酵素)が2本バンド出てるので、さらに、
BanⅡが1本しかないものっていうのがそれしかなくて、
とっても分かりやすく(笑)。おかげで最後に先生の所に行って、
「自分のサンプルはどれで、理由は~です」って言わなくちゃ
いけないんだけど、答えを言ったら先生も、

「あ~、これしかないね~」って(´∀`;)ゞ
実験も微生物実験をやってるみたいで、結構面白かったです☆


さて、今日はSPI模試やってきましたー。
 
[READ MORE...]
2005年10月20日 (木) | Edit |
今日、博物館実習のガイダンスがありました。
とある大学にある博物館施設で実習をさせていただくことになっていて、今日はその分担と、分担場所の確認をすることになりました。

分担は好きなところに入っていいってことになって、一応その中でも一番わかるところに入りました。実際にやったことがあるものの展示があったので、一緒の班になった人達にわがままを言って、入らせてもらうことに。いや…これに関しては一応自信…ないや(笑)。全部忘れてしまったので、テキストとか授業で使ったものをもう1回読み直す予定です。

あ、もともとこの実習には友人がいないのでかなり不安だったんですけど、同じ班の人たちがとっても優しい人達なので安心☆いろいろ気を使っていただいてかなり申し訳ない

一応学祭までは準備期間なので、ポスター作ったり、パンフレット作成になるのですが…2ページにこの内容は収まるのか?という不安もありつつ。てか、このパンフレットは展示品の説明も兼ねるので、作成条件として、

展示解説されている文章は「全て」書き写すこと

全て…すべて…す…べ…


全てー??(;´Д`)

いや…なんか多いんですけど…。説明そんなにすることないと思ってたんだけどなー。

まぁ、興味がありましたらお越しください。
ちょっとした案内はこちらからどうぞ。日時の説明があります。
173
2005年10月19日 (水) | Edit |
今日、履修登録の確認表をプリントして確認したんですよ。

うちの大学の履修登録確認表には隅っこに今まで取った単位数と、今学期登録した単位数が載せてあるんです。成績を出す段階で出ていなかったので初めて今自分がとった単位数をきちんと確認したんですけど…。

えー…ここから先は、実際の写真をお見せしましょう。

TANISUU

(↑クリックすると、幾分拡大されるようです。)

えーと…
青色の線を引いている所が今まで取った単位数=146単位
その隣の何も引いていない所が今学期の登録単位数=27単位
赤色の線を引いているところが合計単位数=173単位

…幻ではございません。このまま単位を落とさず4年に進級した場合、その段階で

173単位

という単位数がいただける模様。まぁ、その中には教職22単位、学芸員4単位もありますが…。
でも実はまだ取っていない単位も教職、学芸員含めあるわけで…例えばセミナーや卒業研究などなど。

ということはですよ?もしかしたら…

卒業までに200単位取得☆(≧▽≦)

とかゆー、はっきり言って「何してんの?」って言われること必須な状況になるわけで(笑)。いや、面白そうなので目指しますけど(´∀`;)ゞ
でも、これを知人に言ったら「何してんの?」と、親に言ったら「何がしたいわけ?」と言われました(笑)。多分、知り合いが同じことをしたら、同じ反応を自分もすると思います(;´Д`)
[READ MORE...]
2005年09月14日 (水) | Edit |
少なくとも、そんな学科は私は知りません(笑)。

思い出したので、今日の実験の先生の別のお話を。私の知り合いが水理学を専攻してると先生に話したら、

「えっ、『推理学』やってるの??」

とマジで返されました(笑)。しかもわかってからも「水理学」の文字を

「水利」

だと思ってたそうで(笑)。普通にホワイトボードにマジ書きしてまして、実験助手さんに思いっきりに突っ込まれてました(笑)。ちなみにその後も漢字間違いを繰り返したのは言うまでもなく…(;^_^A漢字は思いつかなくなりますねー、やっぱり。

そんな先生、「推理学科はありそう」と軽く熱弁しておられました(笑)。科捜研志望向けとして、「理学部推理学科とかどう?」…みたいなことも。先生曰く、

「科捜研入ったら、証拠品の分析をして、そこから推理するんでしょ?じゃあ理系で。」

…もしや、「科捜研の○」見てますか、先生?きっと推理はしないと思うんですけど…実際の所どうなんでしょうか?

まぁ…あったら面白そうですね。入ってみたいですよ。
2005年09月13日 (火) | Edit |
今日の実験はめちゃめちゃ暑いところで、水を使う実験でした☆涼しいんだか涼しくないんだか…。暑すぎてやる気も起きないわけですよ。

で、サクサク実験も終わってデータ整理してたんだけど、トロトロやってたら先生も来て、なぜかデータまとめそっちのけで世間話になり…みたいな。

先生ったら、ホワイトボードに他学科の先生のイラストとか書き出すし(そして「絵心がないからなぁ…」とか言いながら。いや、十分絵心ありますよ。草画伯みたいです(笑))。そして、あのチワワはチワワには見えませんよ(笑)…みたいな。あれを写メりたかったー(;´Д`)

あと、なぜか車のナンバープレートの地名をホワイトボードに書き出して、何があったっけー?なんて話ながらいろいろ挙げていったり。神奈川が異様に多いのは気のせいですか?的なこととか、京都が1つ、東京が4つしか挙がらないのはおかしいとか、大阪は2つしかなかったっけー?みたいなこととかあって。あ、あと、品川ナンバーには憧れますー…とか、「白金」「青山」があったらいいですよねー…っていう話にもなり。

結局こんな話をしてるため、実験終わったのが6時近く…。一番時間がかかるっていう実験よりも遅くあがり、別の先生には「最長記録じゃないか?」と言われる始末…。なんでこんなに遅くなったのかなー…って、

やっぱり世間話が原因ですか!?

いや、うちらがもたもた考えてたのも原因ですよね(´∀`;)ゞでも面白かったんでいいやー◎
[READ MORE...]